確定申告の季節ですね!(2018年3月15日まで)

カーシェアが伸びてくると、何が得られるでしょうか。
それは「カーシェア料金」です。

いわばこれは、副収入なのですが、
確定申告上の費目はどうなるのでしょうか?

単刀直入に言えば、これは株式やFXの利益と同様の
雑所得」となります。

この費目で単純に、申請してはあまり、うま味がないのですが、
この所得が20万円を超える場合、必ず申請が必要ですが、
副業が許可されているサラリーマン(僕みたいな)”には、
もう一つ”カンタン”な申請方法があります!

それは「白色申告」で申請することです。
これなら、青色申告とは異なり、雑多な登記や細かな貸借対照表、レシートなど用意する
必要もありません。

しかも、”仮にカーシェア運営で赤字になった場合”は”本業の収入から減算することが出来る
為、”ちょっとした節税”になります。

詳しくは下記のサイトをご覧ください。
【永久保存版】これを読めば白色申告のすべてがわかる!

・・・うまく、運営すれば”シェアの有無に関わらず”、自分の好きなクルマを保有できるかもしれませんね。(あまり、大きくは語れませんが)

では、また明日!